わきに黒ずみができる原因と解消方法

露出することが多くなると気になってくるのが黒ずみ…、一番気になる部分として脇が挙げられます。そんなわきの黒ずみの原因と改善方法を知ることで脇の黒ずみを解消していきましょう。

 

わぎに黒ずみができる原因は、メラニン色素の沈着と皮脂や古い角質汚れが考えられます。

 

メラニン色素の沈着は、肌への刺激に対して起こる防御反応によって起こります。肌が刺激を受けるとメラノサイトという細胞が肌を守るために作られるからです。

 

また、わきは皮脂や汗の分泌が盛んな場所であるため、皮脂や古い角質汚れが溜まりやすい状態にあります。皮脂や古い角質汚れは、衣類の摩擦や蒸れなどによっても溜まりますし、制汗剤などを使うと汚れがより溜まりやすくなります。デリケートな部分ですから、しっかりと優しく汚れを落とすことや、メラニン色素の沈着を起こさないようにすることが必要です。

 

解消方法は?

制汗剤を使いすぎたりしないことや、汚れをキチンと落とすこと、スキンケアをキチンと行うことや刺激をなるべく与えないことなどがあげられます。わきのムダ毛を処理するときには、特に注意が必要です。カミソリや毛抜きを使った自己処理はわきに刺激が強く、メラニン色素の沈着を招く原因になります。

 

対策

自己処理の方法に工夫をしたり、エステなどプロの手で処理を済ませるなどの方法がおすすめです。自己処理をするにしても、プロの力を借りるとしても、ムダ毛を処理した後は、ボディクリームなどを使ってキチンとお手入れをするなどのスキンケアを確実に行うようにすると良いです。

 

わきの黒ずみが気になるからと、あれこれし過ぎてしまうのは逆効果となりますので、適度な手入れを心掛けましょう。

 

ページの先頭へ戻る